たちまち。

Dynamics CRM, intra-mart, その他Web系を中心としたノウハウ・ナレッジの足跡

tinyMCEの画像パスとテンプレート

■対象バージョン:ISPv7系

 

ISPv7の掲示板などの本文入力箇所は、tinyMCEというオープンソースWYSIWYGエディターが採用されています。

この機能、v70とv71でもバージョンによりボタン機能等かなりの違いがあるのですが、

その中の画像パスとテンプレートについて使用方法をご紹介。

 

まずは画像パス。いきなりURL入力欄が出てくるので明らかに一般ユーザは使えません。

ここに指定するパスは、Webサーバコネクタからの相対パスとなります。

従って、images/standard/~等を指定すれば出てきます。

つまり予めファイルを置いておかなきゃならんわけで…非常に使いづらいですな。

 

続いて、テンプレートです。これまたわけがわかりませんが、

ちゃんとファイルが置いてありまして、そこに使用方法が書いてあります。

ファイルは、storage\startpack\html_templateに各種jsonファイルが置いてあり、

この中に説明が書いてあるので、これに合わせてテンプレート用HTMLファイルを配置すると出ます。

ファイルの文字コードを気にする必要があるので気をつけて下さい。

 

と、使用方法が特にわかりづらい2機能について書いてみたものの、

実際にユーザさんに使ってもらうことは非常に難しく、提案しづらいです(積極的な提案はいりません)。

使わないからボタン消したい!というご要望が一番つらいのですが…

IM社に問い合わせても当然手出しはできないので、こっちも逃げています(笑)

tinyMCEを勉強するしかないのかな。