たちまち。

Dynamics CRM, intra-mart, その他Web系を中心としたノウハウ・ナレッジの足跡

Apache JMeterでintra-martに負荷をかける

検証バージョン

Apache JMeter 3.3 r1808647

 

1.テスト計画の下にスレッドグループを作る
2.ワークベンチの下にHTTPプロキシサーバを作る

3.HTTPプロキシサーバの対象となるコントローラを「テスト計画>スレッドグループ」にする
4.ブラウザのプロキシ設定を行い、作成したHTTPプロキシサーバに向ける(localhost:8888 など)
5.2のプロキシサーバを開始する
6.ブラウザにてintra-martの操作を行う
  ※注意iWP7の場合は、 xxx.portalへのアクセスから始めること
7.操作が終了したらプロキシサーバを停止する
8.スレッドグループに操作が記録されていることを確認する
9.スレッドグループの操作の中からjpg,gifなど画像を削除する
10.スレッドグループの下にHTTPクッキーマネージャを作成する

11.スレッドグループの下に「結果をツリーで表示」を作成する
12.スレッドグループのスレッド数などを設定し、実行メニューから開始!

 

※iWP7で、開始時にセッションエラーが返ってくる場合

・設定ファイル:
  doc/imart/WEB-INF/web.xml
・設定キー :security
  セキュリティチェックを外す

 

◆IMクエリーチェックの無効化
IMクエリーチェックとはIntramartへの不正アクセスを防止する仕組みです。
チェックを無効にしないとJMeterの設定が複雑になるため、予め設定します。
・設定値 :false(default:true)
<servlet>
<servlet-name>SecureJSSPServlet</servlet-name>
<servlet-class>jp.co.intra_mart.system.servlet.jssp.SecureJSSPServlet</servlet-class>
<init-param>
<param-name>security</param-name>
<param-value>false</param-value>
</init-param>
</servlet>